MOLD ALL

スタジオプレパとプレイマウンテンの共同名義で2007年よりスタートした
グラスウェアブランド 「PP BLOWER」。
MOLD ALLシリーズは、MOLD (型取り) で制作する事を基本とし、
鉄パイプや木材、テラコッタのブロック、コンクリートなど既製で
ある物から型を探したり、組み合わせながら表情を模索し、制作しています。
 
本展では新しく実験的な作品群を加えたMOLD ALLを発表いたします。
是非足をお運びください。
 
----------------------------------------------------------------------
Playmountain and Studio Prepa Presents
PP BLOWER Exhibition「MOLD ALL」
 
2018年10月13日(土)~21日(日)
11:00-19:00 ※会期中無休
在廊日:13日(土)
 

 
 
|STUDIO PREPA|  prepa.jp
平夫妻が2人で営む吹きガラス工房。確かな技術と細やかな感覚で、デザインから製作まで全て
の工程を自らの手で行う。器、或はガラスとしておもい描いた、あらゆるディテールを仕上げる
ため工房レベルでの製作にこだわり、物の形(機能)や素材感を素直に表した器を製作している。
 
|Playmountain|  landscape-products.net
ランドスケーププロダクツの旗艦店として2000年にオープン。オリジナル家具・雑貨の他に、
独自の視点でセレクトした国内外の工芸品やオブジェを展開する。感性を共感する人々を巻き
込みながら、ランドスケーププロダクツのスタイルや価値観を広げる場となっている。

 

 

ある時の景色

一年ぶり二度目となる「はいいろオオカミ+花屋西別府商店展」を行います。
 
植物のオブジェ、照明、標本や一点物の作品
ロシアより仕入れて間もない古物
民具を使ったオリジナル照明やテーブル周りのものなど
日々の暮らしにそっと 寄り添うものを展示いたします。
 
また会期中イベントとして、8日にうぐいすと穀雨によるパンの出張販売、
9日に花屋西別府商店のワークショップ、16日にはピアニスト上柿絵理子さん
をお招きし、西別府さんとのインスタレーションを行います。
 
今回はビル一階の小部屋を展示室としてオープンいたします。
二つの空間からなる古物と植物の世界をお楽しみください。
 
----------------------------------------------------------------------
はいいろオオカミ+花屋西別府商店 展
「ある時の景色」
 
9月8日(土)~17日(月・祝)
11:00-19:00(最終日は17:00まで)
会期中無休
 
============================
「うぐいすと穀雨 パン出張販売」 
東京 雑司が谷のパンと珈琲のお店“うぐいすと穀雨”
によるパンの出張販売を行います。
 
9月8日(土)
11:00~ なくなり次第終了
 
============================
花屋西別府商店のワークショップ
「蔓を巻いて作る球体のオブジェ」
 
緑の植物の球体
ゆらゆらと空間に漂って
眼を、心を潤してくれる
いつでも惹かれる「球体」
愛情を込めて作るオブジェは
お部屋に彩りを与えれくれます
             花屋西別府商店 店主
 
9月9日(日)
一部・13:00-15:00
二部・16:00-18:00
¥6,480 お茶と菓子付き(うぐいすと穀雨)
定員:各回5名
 
============================
「ピアノと植物のインスタレーション」
ピアニスト上柿絵梨子と西別府久幸によるインスタレーション。
ピアノの演奏と植物を用いた作品の制作を、共に即興で行います。
 
9月16日(日)
18:00 open / 18:30 start
¥2,500
定員:30名
 
ワークショップ、インスタレーションのお申し込み・お問い合わせはinfo@norm-s.jpまで。
お名前・お電話番号・ご参加人数を添えてご連絡ください。
 

 


 

 

11days thinking (仮)

8月18日(土)から11日間、fabricscape展「11days thinking (仮)」を開催いたします。
 
fabricscapeは大阪を拠点に、カーテン等のデザインや販売・管理、特注・別注ファブリック
企画や設計など、住宅から公共施設まで様々な場所で活動しています。
 
本展では「11days thinking (仮)」と題し、11日間毎日変化する布を使用したインスタレーションを行います。
展示内容は天候や気温などを考慮して全て当日の朝決定し、午前中は設営作業もご覧いただけます。
6つの縦長の窓から射し込む光と布がどう反応するのか。是非お楽しみください。
 
25日(土)にはfabricscape代表 山本紀代彦さんによるトークイベントも行い、
普段の活動や11days thinkingについてお話いただきます。
 
fabricscapeとして初の試みとなるインスタレーション展です。
是非足をお運びください。
 
----------------------------------------------------------------------
fabricscape展「11days thinking (仮)」
 
2018年8月18日(土)~28日(火)
open:10:30-19:00 ※会期中無休
設営時間:各日9:00-12:00
在廊日:25日(土)
 
============================
「山本紀代彦 トークイベント」
fabricscape代表、山本紀代彦氏によるトークイベント。
fabricscapeについてや本展への想いなどをお話し頂きます。
 
8月25日(土)
19:00-21:00
¥1,500 (1drink込み)
定員:30名
主催:ハチミツ建築系座談会
 
トークイベントのお申し込み・お問い合わせは、お電話またはinfo@norm-s.jpまで。
メールの場合は、お名前・お電話番号・ご参加人数を添えてご連絡ください。
 


 
 
|山本紀代彦|  fabricscape.jp
1980年和歌山県生まれ。 2002年シーフォレスト入社、2007年サンコロナ入社を経て、
2010年fabricscape設立。 カーテン等のデザイン、特注ファブリックの企画や設計など
布製品全般のデザインから販売・管理までを手掛けている。

 


 

 

地上の星々の演奏会

青木隼人さんの奏でる音と、川井有紗さんが植物を用いて大きな絵を描く、お二人による即興の演奏会。
築約90年の旧西本組本社ビル、ずっとこの地で様々な星々を見守ってきたこの空間で是非お楽しみください。
 
ご予約はメールまたはお電話でお待ちしております。
 
----------------------------------------------------------------------
青木隼人×川井有紗
「地上の星々の演奏会」
 
夜空には星々のかがやきがある。
地上にもまた、星々のかけら達がある。
地の上に木々や花々、私達がある。
命のかがやきがある。
この地の上に生きる私達もまた、星々のかけらなのだろう。
青木隼人の奏でる音と、川井有紗が植物と一体となり描く時間。
即興の演奏会になります。
 
7月8日(日)
19:00 open / 19:30 start
¥2,500 +1drink
drink:maka
定員:30名
ご予約・お問合せ:info@norm-s.jp
お名前、お電話番号、ご参加人数を添えてご連絡ください。
 
 
|青木隼人|  grainfield.net
ギター演奏を中心に音楽を続ける。自主レーベル「grainfield」を運営。ジャケットの
インも自身で手がける。ソロでの演奏活動のほか [haruka nakamura] [FOLKLORE]
森ゆに、田辺玄との [みどり] でも活動中。
 
|川井有紗|  kawai-arisa.jp
2009年頃から植物を使ったお守り代わりのようなアクセサリーをつくり始める。自分
生きていく上で、今必要な事やものを形にする。「自然物の持つ美しさ、力強さ、儚さ
そのままに、自然が与えてくれるものを、私に出来るやり方で出会った人に返していきたい」


 

 

MUYA exhibition

去年に続き二度目となるMUYA展を開催いたします。
 
和歌山県白浜町にて服作りのアトリエとショップを構える「MUYA」。 
今回は定番のシャツやTシャツに加え、和歌山県出身の画家、山本祐也氏が描いた絵画
もとに制作したアロハシャツ、そして大阪と東京に店舗を構えるファッションブランド
RINENの協力のもと製作したハオリモノを展示販売いたします。
 
人・もの・自然に対し「Aloha」の持つ意味合いを込めて。
是非お立ち寄りください。
 
----------------------------------------------------------------------
MUYA exhibition
 
2018年6月22日(金)〜7月1日(日)
11:00-19:00 ※会期中無休
在廊日:23日(土)・24日(日)・30日(土)・7月1日(日)
 


 
 
|MUYA|  muya.jp
2014年、和歌山県白浜町にて設立。
「何にも属さない水のようなもの。着る人のスタイルで変化し姿や表情を変えるもの」
をコンセプトにものづくりをしています。

 


 

 

1st anniversary

2018年5月27日、normはオープンから一年を迎えます。
一周年を記念して26日・27日の二日間、特別なイベントを開催することとなりました。
 
作灯家・河合悠さんによるライブペイントと蝋燭の販売、
はいいろオオカミ+花屋西別府商店店主・西別府久幸さんによる生花の販売を行います。
悠さんは会場で絵を描き続け、西別府さんは作品の販売に加え、
生花は一本からでも、またその場でブーケやスワッグとしてご購入頂けます。
蝋燭は消耗し、植物は変化を遂げ、絵は一枚一枚増えていく。
二日間で徐々に変化する空間でお待ちしています。
 
そして、27日の19時からは“たゆたう”のにしもとひろこさんをお迎えし、
3名でのインスタレーションを行います。
にしもとさんの声にのせて、悠さんが絵を描き、西別府さんが大きな作品を制作してくださいます。
蝋燭の灯りの中、3人が作り上げる世界をお楽しみください。(要予約)
 
一年前、旧西本組本社ビルと出会い、この空間から様々なこと、もの、
そしてなにより人を紹介する場をつくってきました。
足を運び、支えてくださる方のおかげでこの節目を迎える事ができ、本当に嬉しく思っています。
お礼の気持ちを込めた二日間限りの特別なイベントです。
是非お越しください。
 
----------------------------------------------------------------------
「1st anniversary exhibition」
 
2018年5月26日(土)~27日(日)
11:00-19:00
 
消耗していく蝋燭
枯れていく植物
消えていく時間
たとえ儚くとも 確かに存在し 深く記憶に残る
そんな一年の終わりと 二年目の始まり
感謝の気持ちを込めた 二日間限りの特別な時間
 
============================
「special installation」 
norm一周年を記念した、にしもとひろこ・河合悠・西別府久幸による
一夜限りのインスタレーション。にしもとさんの声のパフォーマンスにのせ、
河合さんが絵を描き、西別府さんが即興で植物を使った作品を制作してくださいます。
 
5月27日(日)
19:00 start
¥2,000
定員:20名
 
インスタレーションのお申し込み・お問い合わせは、お電話またはinfo@norm-s.jpまで。
メールの場合は、お名前・お電話番号・ご参加人数を添えてご連絡ください。
 


 


 

 

Shoji Morinaga exhibition

鹿児島を拠点に工房を構える木工作家、盛永省治。
ウッドターニングと呼ばれる木工旋盤を使い、丸太を生木のまま加工
しながら木目や表情を見て作品の形を決め、木の持つ個性と美しさを
最大限に生かした作品を作り続けています。
 
本展では定番のボウルやベースに加え、スツールや彫刻等のオブジェ
もご覧いただけます。是非足をお運びください。
 
----------------------------------------------------------------------
盛永省治展「Shoji Morinaga exhibition」
 
2018年5月12日(土)~22日(火)
11:00-19:00 ※会期中無休
在廊日:12日(土)・13日(日)
 


 
 
|盛永省治|  crate
1976年鹿児島生まれ。家具メーカーで職人として勤務ののち、2007年に自身のアトリエCrateを始める。
同時にウッドターニングを独学にて開始。その後アメリカを代表するアーティスト、アルマ・アレンに師事。
現在はウッドターニングによる作品を主に国内外での個展や合同展を中心に作品を発表している。

 


 

 

Colloid “Ne” Release LIVE

たゆたう・かりきりん・池田安友子の5人で構成された
colloidのアルバムリリースライブを開催いたします。
 
「誰の中にもある、あなたの中だけのものたち」を歌うColloid。
言葉とメロディの美しさを重視し、ポリリズムやポリフォニーを
用いて様々な情景を歌い上げます。
 
“たゆたう”と“かりきりん”は去年行った、黒岩正和×笑逹展の「島酒ナイト」
での演奏が記憶に新しいですが、今回はパーカッショニストの池田さんが加
わったColloidとしてのライブとなります。
5人のハーモニーから作り出される音が空間にどう作用するのか。
楽しみで仕方ありません。
 
また、フードには大阪のfudan、ドリンクにTHE ROASTERS
お迎えして食事とドリンクをご用意します。
一夜限りの贅沢なひとときを是非お楽しみください。
 
----------------------------------------------------------------------
Colloid「1st full album “Ne” Release LIVE」
 
すぐそばにある日常の一片を、
思い出の中で触れるあたたかなものを、
生けるものの原点を
 
4月21日(土) 
18:00 open / 19:00 start
¥2,500+1order
 
ご予約・お問合せ:colloidmusic@gmail.com
件名にご希望のライブの日程をご記入の上、
本文にお名前と人数を添えてご連絡ください。
 
 
|Colloid|  dron-label.info/colloid
にしもとひろこ、イガキアキコ、下村よう子、宮田あずみ、池田安友子の5人で構成された
ガールズバンド。完全に溶け合うことのない5人の独特なハーモニーから作り出される音楽
は、細胞を震わす「体験」と呼ぶにふさわしい。


 

 

PLYWOOD OBJECTS

3月31日からスタジオキイ展「PLYWOOD OBJECTS」を行います。
 
和歌山県有田市を拠点にプライウッド(構造用合板)で
生活に纏わるアイテムを制作しているスタジオキイ。
初の個展となる本展では、主に大きな作品と新しいトレイを発表いたします。
 
初日は作家と語らう場としてレセプションも行います。
どなたでも出入り自由でご参加いただけますので、お気軽にお越しください。
 
----------------------------------------------------------------------
STUDIO Khii exihibition「PLYWOOD OBJECTS」
 
直線と曲線で構成されたプライウッドの立体。 
家具のようで彫刻のような小さな建築。
 
2018年3月31日(土)~4月10日(火)
11:00-19:00 ※会期中無休
在廊日:31日(土)・7日(土)
 
============================
「Opening Reception」
作家と語らう場としてお客さまをお迎え致します。
時間中は出入り自由ですのでどうぞお気軽にお立ち寄りください。 
 
3月31日(土)
19:00-21:00
 


 
 
|梅本敏明|
1977年 和歌山県有田市生まれ。
武蔵野美術大学建築学科中退後、美容師やカフェ経営を経て木工職人となる。
2012年スタジオキイを設立。代表作のプライウッドトレイは、ニューヨークや
ロンドンの「DOVER STREET MARKET」でも販売されている。

 


 

 

1・2・100ピース

3月10日からトートーニー展「1・2・100ピース vol.8」を行います。
 
トートーニーは、身体の一部のように感じる履物と、日常生活に寄り添って
くれるような革ものを中心に、少ないパーツで構成できる製品を設計しています。
 
本展では定番のスリッパや靴・財布・バッグなどに加え「1・2・100ピース展」
として、生産ライン避ける大きなキズやスジがそのまま残る裁ち落としを
つなぎ合わせて新たな一枚の革としたマットックスなどもご覧いただけます。
 
2015年から各地で開催し、今回で8回目となる「1・2・100ピース展」は、食肉の副産
としてのるだけ破棄せず、何か別の形に変えることを模索し始まりました。
育成時にできたキズを含めた素材で、暮らしに寄り添う物を見つけていただけたら幸いです。
 
会期中は財布のカラーオーダー会や、コンフォートシューズの受注会行います。
 
----------------------------------------------------------------------
トートーニー展「1・2・100ピース vol.8」
 
2018年3月10日(土)~18日(日)
11:00-19:00 ※会期中無休
在廊日:10日(土)・11日(日)
 
============================
「財布のカラーオーダー会」
バイカラーの財布オーダー会。
バイカラーのイメージがしやすいよう、カラーサンプルよりお選びいただけます。
 
3月10日(土)~18日(日)
 
============================
「靴の受注会」
スニーカーと革靴の間のようなコンフォートシューズの受注会。
義肢装具士と一緒に開発した、足裏から身体をやさしく支えるインソールと、
ゴムと革が一体となったアウトソールで、軽く履き心地の良い靴です。
足の計測を含めたフィッティングもさせていただきます。
 
3月10日(土)・11日(日)
 
 
|トートーニー|  toe-to-knee.com
トートーニーは、はきものと革もののブランド。つま先からひざまでの「toe to knee」から名付けています。
身体の一部のように感じるはきものと日常生活に寄り添ってくれるような革ものをつくりたいと考えています。


 

いとう写真館

写真家 伊東俊介さんによる出張写真館「いとう写真館」の作品展と撮影会を開催いたします。
 
2005年から銀塩モノクロフィルムで家族の肖像を遺す活動を続けている伊東さんは、
13年間で延べ8000組の家族へ肖像作品を届けています。
 
本展では、伊東さんの撮影会では初となる大判カメラ「4×5 (シノゴ)」による撮影会に加え、
13年間の活動で撮りためた一枚一枚手焼きで仕上げる家族の肖像写真と、銀塩フィルム写真の
プリント技術や工程にまつわる展示を行います。
 
また、10日(土)には伊東さんによるトークイベントも行い、職人による
手作業でのプリント工程や銀塩モノクロフィルム写真への思いをお話し頂きます。
 
なぜ銀塩モノクロフィルムなのか。展示を通して感じていただけたら幸いです。
ぜひお越しください。
 
----------------------------------------------------------------------
「いとう写真館 作品展」
 
2018年2月2日(金)~13日(火)
11:00-19:00
休廊日:8日(木)
 
============================
「いとう写真館 撮影会」 
今という時間を忘れないために、世界で一枚の写真を残しませんか。
家族、恋人、友達、もちろんあなたひとりでも。
撮影は全て大判カメラ「4×5」で行います。
仕上げは台紙、アルバム、木製パネルなどからお選びいただけます。
 
2月3日(土)・4日(日)・10日(土)・11日(日)・12日(月・祝)
11:00-16:30 (最終受付 16:00)
¥21,600~ (撮影・現像・プリント・台紙込み)
 


 
============================
「伊東俊介 トークイベント」
家族の肖像写真を撮り続けてこられた伊東さんをお招きし、職人による手作業
でのプリント工程や銀塩モノクロフィルム写真への思いをお話し頂きます。
 
2月10日(土)
19:00-21:00
¥1,500 (1drink込み)
定員:20名
主催:ハチミツ建築系座談会
 
撮影会・トークイベントのお申し込み・お問い合わせは、お電話またはinfo@norm-s.jpまで。
メールの場合は、お名前・お電話番号・ご参加人数を添えてご連絡ください。
 
 
|伊東俊介|  ito-photo.net
1971年生まれ。大阪出身。
雑誌「Re:S」や「カメラ日和」など様々な媒体で活動しつつ、昔ながらの銀塩フィルムで家族の肖像を
遺す「いとう写真館」を 2005年からスタート。その後ライフワーク活動として13年間で約140回開催し、
述べ8000組の家族へ 肖像作品を届け続けている。

 


 

2018 戌

あけましておめでとうございます。
昨年中は格別のご厚情を賜り誠にありがとうございました。
本年も変わらぬご愛顧のほどよろしくお願いいたします。
新しい年が皆様にとって佳き年でありますように。
 
本日、1月5日より新年の営業が始まりました。
1月は常設展示、2月からはしばらく展示が続く予定です。
展示予定はスケジュールページをご参考ください。
 
2018年も出会い多き1年となりますように。


← 2017